Text Size : A A A
Img_6606005b94687759365fb8b83f13a4f6


小千谷縮、薄物の季節です。


Img_9bb2e76afd7a642a564743404183157f


襦袢も麻で涼しげに。



Img_dc13f92fd0e15b9821804ee0b7c7a7ae


錆浅葱の帯締めに、薄墨色の帯揚げ。


着物を着ると背筋が伸びますね。
Img_fe3d67ef4bf6d125943a70d8245fcf28
Img_3fe5ec321b0a1d7dfa5791267e36adac


単衣の季節です。


でも早くも薄物を着たくなる蒸し暑さです。
Img_2f3578572cb931ec7315c356fab12766


こちらは以前、三浦清商店さんで染めていただいた夏用、絽ちりの帯揚げ。


薄墨色、青味灰白色、納戸色、落ち着いたええ色です。




Img_b81781d9a057a894435642a0ff0f3a00


ちくちくと、地道な作業が好きです。



縫物が好きなのは母似なのかもしれませんが、母のように上手くはできません。



来月は半襟も楊柳へ、早いな。








Img_f7deb9e57920ca33ea10a2a386f54587


クッション下で爆睡中のいろり君。


肉球も可愛いな。


Img_52dcbf3be1d139b81c94c49a912bb871
Img_61689da5f3f537aafcd7e79253055ad7
Img_56ff745fdc7c0e2c7f594a15939b0ce0
Img_b4f38924977bd760be06c9248a6f78fb
Img_6f2b8d9006cc6efa8b96abbbddcc7e17
Img_25e129c44190bfe94f0c5b5c5c156607


先週末京都へ。


三浦清商店さんで麻の襦袢地、絽の帯揚げをお願いました。




そして工芸帯地 洛風林展へ。


初代の作品~当代の新作、その制作過程における参考資料に至るまで約50点展示されていました。


アフリカや東南アジなどの古裂からインスパイアされて制作された帯などとても素敵。


やはり私はどことなくレトロな感じが好きなんだな、と実感。


そこから下鴨、La KLASSIQUEさんへ。


イチゴのショートケーキが無性に食べたくなりオーダー。


短い時間でしたが充実した一日でした。


ご一緒した素敵な先輩、ありがとうございました。


また行きますね。








Img_6a26a76548f0494eaf95c8de2c8a44b2


叔母の小紋。



Img_f8833d365144fded6182d2334ea93000


おそらく50年以上前のもの。


それを受け継ぐのもまた着物の良いところですね。


Img_d6f364111f58cf1e3fb46f097a7c276d


いろりとときわ。



このおもちゃが好きでいつも取り合いです。