Text Size : A A A
Img_0773ada5fe6aa6fbb73e5b9d0c0f6f09


文月の始まり。



暑くなるんだろうな。



皆様、ご自愛くださいませ。
Img_754f7d577ddd641777594a27080e82e3
Img_6f733ee58f544a214842eef2d913b87b


月初めの決まり事。



キッチンスポンジ、布巾を交換します。



布巾は2枚づつ交換して後はお掃除に使います。



Img_4486c48b05c2c628b7368d88b3a2f1ae


baking時、粉類をクッキングシート上でシフトします。



そのシートも交換します。



月初めに新しくするとなんだかすっきり、やる気がでますね。



以上、暮らしの小ネタでした。



Img_193e169bdd349706b4bd4f12449eff75


今日のいろり君。


お暑ぅございますね。


Img_885c8b61f962d16cfba6538e7ab985b0
Img_86e51a6823757c8356f6675d56772f47
Img_063a5a7adac377bc66cde6426b8d4d23
Img_a8c361075f6b3a9272985f09d4845f32
Img_9e4575071b744d885fde2308f21e9448
Img_86b0332cdc5ef7f2f034b109510b3ac3
Img_76f5c43684b981171072bfc8d8bf0e1a
Img_c101b2a6878663d8bed4aff0e5eea066
Img_4d196ca79664cded1d4355956e503218



羽織生地を求めに京都、小田織物さんへ行ってきました。



浜縮緬、丹後縮緬、無地、柄など様々な生地から選び、



更に色を決めます。


いやはや楽しい時間です。


出来上がりが楽しみ。



その後、あおい先生のお店「lala Sewing」へ。 (Click!) 


看板犬のeteちゃん、可愛かった。





久しぶりに下鴨さん辺りもうろうろと。



宝泉さんの蕨餅は本蕨粉と砂糖のみで練り上げた繊細なお菓子。



口の中でとろけました。



何十年ぶりに市バスも乗って蘆山寺へ。



桔梗が見頃を迎えてました。



蘆山寺は観光客も少なく静かでおススメです。



半日京都を満喫して帰りました。



(毎回思うけど、、、)ほんま暑かった。




Img_85bf4e53f31280f32031e302ab5af24e


今までに経験したことのない大雨。




神戸市内でも土砂崩れが起こってます。




これ以上被害が拡大しませんよう。





皆様、穏やかな一日を。


Img_37cebc5bfb4ce119e4921f516ce287f8



北坂養鶏場の淡路島さくら卵。


驚くほどしっかりしたメレンゲができます。









Img_3cbd92a3636c0ae096fe7382884ba42a


さくら卵で焼き上げたシフォンケーキは立ち上がりが違います。





Img_d56441f856452890f5c0fcbc5598b296



長雨でお散歩に行けないいろり君。



よく頑張ったね、お散歩行こうね。



Img_ff0d9198bcfa59824f790da5e1d1fb05


「私にとって重要なのは在りし日のこの国の文明が、人間の生存をできうる限り


気持のよいものにしようとする合意とそれにもとづく工夫によって成り立っていた


という事実だ」 (本文より)



近代に物された、異邦人によるあまたの文献を渉猟し、それからの日本が


失ってきたものの意味を根底から問うた大冊。


(裏表紙より)




江戸末期から明治にかけての日本人の暮らしが具体的に記されています。



質素ながらも自然を愛で、笑顔の多かった日本人。



便利で物は豊かになった現代と比べると、ほんものの豊かさとは、、、と考えさせられる



一冊です。

Img_062799ba68f07ba40da698f5425ae231


今日のいろり君。



洗面所からこんにちは。



Img_86787bc4deb4ebdb822dfd3611ff1d6f


暑い日には簡単にできるMuffinを。



さくさくクランブルがたまらないシナモンマフィンです。


Img_39ee2d9d894992a7d97985a2cb846a7b


今日のいろり君。



暑くてダレダレです。