Text Size : A A A
Img_62962921c843c47ab6bd0d955f8e6ac0


ポーカーで1万1千ドル大敗し、マフィアに追われる天才数学者ケイン。
だがその時、彼を悩ませていた神経失調が、驚異の「能力」に変わった。
それを狙う政府の秘密機関と女スパイ。
彼らが権力を駆使して追う「能力」とは?
執拗な追手にケインはどう立ち向かうのか?
幾つもの物語が絡み合う超絶ノンストップ・サスペンス。

(裏表紙より)



様々な伏線が最後に向かって繋がっていく。
とにかく「面白い!!」
情景が浮かび、まるで映画を見ているかのようでした。

この本は児玉清氏が紹介されていた一冊。
児玉さん、ありがとう。

読破後は放心状態になりました。
おススメの一冊です。


まだ知らない心躍る本がたくさんある。

これからどんな本と出逢うのか?

愉しみです。