Text Size : A A A
Img_4389994110760227694219f659303852


ニューヨーク、国連本部。
イラク攻撃を宣言する米国務長官の背後から「ゲルニカ」のタペストリーが消えた。
MoMAのキュレーター八神瑤子はピカソの名画を巡る陰謀に巻き込まれていく。

(裏表紙より)



「楽園のカンヴァス」同様惹き込まれました。


またもや現実??と思ってしまう程面白い一冊です。

Img_915031b830ac91997d1f9666d612c942


複雑きわまる世界史も、たった一つの歴史=全世界史として読めばもっとわかる、
面白い。
歴史書一万冊を読んできた著者ならではの切り口で文字の誕生から
混迷の現代までを縦横無尽に語る。


(裏表紙より)


苦手な世界史に敢えて挑んでみましたが、、、


分かりにくかった。というかなかなか頭に入ってこない。


苦手は克服できませんでした。










Img_25bba9808c22041be3cea53f62867975



ハードルが高いと思われがちな「詩」ですが鴻上さんのエッセイによって


すっと入り込めました。


谷川さんの詩は初めてでしたが笑えたり、心の奥に刺さったり、、、。


これからも様々な場面で開きたい一冊です。