Text Size : A A A
Img_364446cb1506f10d2b08035a9179ac6e



昭和20年8月9日、ソ連参戦の夜、満州新京の観象台官舎。

夫と引き裂かれた妻と愛児3人の、言語に絶する脱出行がここから始まった。

敗戦下の悲運に耐えて生き抜いた一人の女性の、苦難と愛情の厳粛な記録。

戦後空前の大ベストセラーとなり、夫・新田次郎氏に作家として

立つことを決心させた、壮絶なノンフィクション。

(裏表紙より)



人はこんなにも強いものか?


と言葉を失いました。


読み進めるのがとても辛い内容ですが、是非とも読んでいただきたい一冊です。


Img_e6def7b93bb9778d661ebd91b459fe44


今日のいろり君。



この寝顔、癒されます。



zzzzz。