Text Size : A A A
Img_6269ea2e5426770a6113ac24820e4296
Img_d023cb2aa12ea6e91311e8ad7bb666ed


億劫になりがちな換気扇掃除。


私は毎日ささっと拭いて週末念入りにお掃除します。
Img_d787c8e96714738d93ab91c68c88793e


前邸も今回もARIAFINA。


見た目も機能も良いので気に入ってます。



Img_533e510ad96e389151074f6d830c960d


ふわぁ~~。



大あくびしてる、ときわちゃん。

Img_5c628c5476ae62e01f0ddc237aaa298c


ピーカンナッツが入ったさくさくクランブル。


底生地にはブルーベリーがぎっしり。


Img_209646b53d0f1ccf29c7a2b4ffeb7b03


毎年ブルーべりーの季節にはたくさん焼きます。



Img_e0ba474521cdb8aa0e55fb039d9e1622


今日のときわちゃん。


朝晩少し涼しくなってきたね。





Img_ba0dce91ec9bf4aeb23f84346b2fa02f
Img_445576af7ffa21dbe0052bdd09596eae
Img_ae97148fb709c0f36702882c0d04f153
Img_b0d422e5d8d749d11d4c67528c0e7574


神戸大丸さんで開かれている岩合さんの写真展へ行ってきました。


ねことじいちゃん、島の風景、、、。


どれも美しく、温かい。


明日までですのでお近くの方は是非。


Img_3825a32601b07f786f176f0eabe04278


三島屋の黒白の間で行われている変わり百物語。
語り手の年齢や身分は様々で、彼らは正しいことも過ちもすべてを語り捨てていく。
十三歳の少女は亡者の集う家の哀しき顛末を、絶品の弁当屋の店主は夏場に休業する理由を、
そして山陰の小藩の元江戸家老は寒村に潜む鬼の秘密を語る。
聞き役に従兄の富次郎も加わり、怪異を聞き積んでいく中でおちかにも新たな出逢いと別れ
があり、、、恐ろしいけど面白い三島屋シリーズ第四弾!
(裏表紙より)



大好きな三島屋シリーズ。


今回も面白く、切なく、、、。


おススメです。
Img_65dd5d319cba5683ffa45549f07f4411


帰ってきてるのかな?


大好きなお梨、お供えしておくね。