Text Size : A A A


来月末でpetitさんのサービスが終了します。


こちらでblogを始めて10年。


丁度良い区切りです。


来年は新たな場所で再開します。


良ければ覗いてください。


来年からも宜しくお願いします。


 (Click!) 

Img_9223cdbca6c01591f19f128af1cbc0c2


Chocolate Pecan Cakeを焼いてます。


このケーキは電気オーブンの方が綺麗に仕上がります。


このオーブンも10年になるのでメーターで確認しながら焼いてます。









Img_9eee344c7b7c6fb143bfa10e3d6e3541


焼き上がり。


トップの割れがサクッとして美味しいの。


粉糖をかけて出来上がり。


旦那さんの職場へクリスマスケーキです。




Img_afd594d72ad4ddd4db6c94ed71f27c4c


今日はときわちゃん。


大きくなったね、とよく言われますが行動はまだまだパピーです。






(お知らせ)


来月末でpetitさんの提供が終了します。
今後、インスタにしようか??
とも考えたのですが、やはりブログにします。
お引越し先準備中ですので整いましたらお知らせします。
今後とも宜しくお願いします。


Img_a9aa226b3456a72755787c6c7470a95f
(鏡越しに撮影)



上田紬に柳晋哉さんの綾織名古屋帯。







Img_8ec54b2f325b0979d7856a7aa7d96538


海老茶色の帯揚げを合わせてみました。



着物は触れるだけでも気持ちが好いな。


Img_a0ca0f58d4108f9b2ea22b7a5397bca5


いろりお兄ちゃんと遊びたいときわちゃん。
Img_e262ab6b9fbd76f72054c8cf14552182


時は戦国。
忍びの無門は伊賀一の腕を誇るも無類の怠け者。
女房のお国に稼ぎのなさを咎められ、百文の褒美目当てに他家の伊賀者を殺める。
この時、伊賀攻略を狙う織田信雄軍と百地三太夫率いる伊賀忍び軍団との、壮絶な戦
の火蓋が切って落とされた。
破天荒な人物、スリリングな謀略、迫力の戦闘。
「天正伊賀の乱」を背景に、全く新しい歴史小説の到来を宣言した傑作エンターテインメント。

(裏表紙より)



個々のキャラクターが際立っていて面白く、飽きずに一気に読めました。

ただ、最後は切なかったな。

おススメの一冊です。

Img_f5e554389a417ac64174ace55bb50e11


余命は1年、そう宣告された妻のために、小説家である夫は、
とても不可能と思われる約束をする。
しかし、夫はその言葉通り、毎日一篇のお話を書き続けた。
五年間頑張った妻が亡くなった日、最後の原稿の最後の行に夫は書いた。
「また一緒に暮らしましょう。」
妻のために書かれた1778篇から選んだ19篇に、闘病生活と40年以上にわたる
結婚生活を振り返るエッセイを合わせた、ちょっと風変わりな愛妻物語。



全く違う環境で育った二人が出会い、家族になる。
夫婦とは不思議なものです。
読み終わり、感動、という言葉とは違ったあたたかいものがこみ上げてきました。
何と表現したら分からないのですが、是非読んでいただきたい一冊です。
Img_100bd0e39c7cc4af53b22a593bf9c7c9


今月のcake lessonはオイル使用のcake。


Apple Cranberry Nut Cakeです。


Img_585d5c09392acf23c692301af4bac283
Img_1c6626c04c78f4049faa66ae676341a4
Img_6a5c5ad2829e1e6c4c62f748300380fd


焼きあがりを待つ間、美味しいchaiの淹れ方もお伝えしました。


chaiに合わせたのはChocolate Bundt Cake。


コクのあるケーキがchaiに合います。



Img_a22c417a5935bfc98cd216de68815f7e


焼き上がりました。


見た目ゴツゴツしてますがしっとり生地にクランベリー、リンゴ、ナッツがたくさん入って


美味しいcakeです。


また次回も宜しくね。


Img_69d47f53b09450e0cf554945575feffc


今日はいろり兄。


ときちゃんと遊んでオネムです。


お疲れ様。